相続について

並べた一万円札

人が死んだ時には、その人が保有していたものの所有者を決めなければなりません。これを相続といいます。車や住宅、土地等の財産を受け継ぐことが出来ます。基本的には、基本的には配偶者や子供が相続人になります。

相続の開始時期とは

説明する男子

開始タイミングに従って相続手続きを行わなければなりません。開始するタイミングは、法律上脂肪とみなされる時から行うことが出来ます。そのため失踪宣告や認定死亡が行われた時でも手続きを行うことが出来るのです。

相続の相談内容とは

コールセンターの男子

相続手続きを行う際には、必ず専門家の意見を聞くことが大切です。相続を行う際には、相続税が係るためです。相続税は、他の税金と比べて高い傾向にあります。専門的な知識がなければ多くの税金を支払わなければなりません。